C86追加情報

sqe リポジトリを公開しました

C86にて頒布予定の「How To Implement Extend Squirrel Interpreter」に関連するリポジトリを公開しました。 ソースコードと、ビルドから簡単なテストまでを行える仮想化 Ubuntu 環境を構築するための Vagrant 設定ファイルなどが同梱されています。

電子データ版の配付について

今回からPDFフォーマットでの電子データ版の配付も試しに始めています。 Gumroad ってのを使ってみていますが、使い方がいまいちよくわかったいません。

リンクをクリックすれば Gumroad のサイトに飛んで、そこから支払いなどができたりするはず。 TeX〜の方は、Pre-order でないプロダクトとして登録してしまったので、リンク先にとんでもだめかも。 C86 の開催にあわせて手動で公開しようと思います。

広告を非表示にする

コミックマーケット C86 にサークル出展します

コミックマーケット C86 当選しました。
C83 で出しそこねた「共有ライブラリの動的ロードに対応したSquirrelインタプリタの実装について解説する薄い本」の修正版を印刷して持っていく予定です。
よろしくお願いします。

サークル情報

8月17日 日曜日 西地区 "き" ブロック 29b
はじめてのちくわ

新刊情報

f:id:kandayasu:20140607213159p:plain

タイトル:How To Implement Extend Squirrel Interpreter
頒布価格:たぶん 500 JPYくらい
ページ数:たぶん 36P(本文32P)くらい

Squirrel言語の標準シェル sq をベースに、動的ライブラリの読込による機能拡張と、loadfile 互換のスクリプトの読込を透過的に行う機能を持つインタプリタを実装するというネタになっています。

Squirrel言語はどことなく旬が過ぎてしまった感じがありますが、一つのプログラミング言語として今なお興味を惹かれる点がちらほらある印象です。幾つかネタがあったけどリサーチの途中でポシャったので昔のネタを引っ張り出してきてお茶を濁すとかそういうのじゃないですよ?

「はじめる!Squirrel」価格改定のおしらせ

はじめる! Squirrel
ykanda
達人出版会
発行日: 2010-12-09
対応フォーマット: EPUB, PDF

すっかり忘れてしまっていましたが、4月1日の消費税改定にともない、販売価格が改定となりました。 これまでは税込み価格1000円となっておりましたが、4月1日から950円+税(8%)となっておりますのでよろしくお願いいたします。

2014年

2014年

あけましておめでとうございます。
2014年もよろしくおねがいします。

なんか抱負とか昨年を振り返るとか、かっこいい事でも書きたいところですが、 普段から意識高くないので急に思いつきません。 お仕事とか頑張るマンになりたいです。

C85

去る2013年12月31、コミックマーケット C85 にて、し-32b「はじめてのちくわ」としてサークル参加してきました。 昨年冬の C83 は当選していましたが体調不良で断念、C84 は落選となり、今回初めてサークルとしての参加が実現しました。

http://kandayasu.hatenablog.com/entry/2013/11/23/225617 こちらでアナウンスしていましたが、「TeX がつらぽよで Markdown で本を作ったんだけど TeX はやっぱりすごかった」 というタイトルのうすい本を頒布しました。

13時半あたりには、持ち込んだ全てを頒布できました。
お手にとって頂いた方々、ありがとうございました。

TeX 使って(ます|ました)けどいろいろ大変ですよねえ」とか「Pandoc・Sphinx・ReVIEW 使ってるけど〜」とか言う人がけっこういた印象があります。 わりとニッチネタで仕掛けたつもりなのに、さすがコミケといったところでしょうか。

ちなみにおとなりさんが Coq 本を持ち込んでいて、一部交換させていただきました。 これも TeX で書かれていたようで、やはり人類は TeX を捨てては生きてはいけないと実感した次第です。

広告を非表示にする

Webook というネタアプリを作りました

C85 に先立ちまして、新刊の作成のために作った Webook というネタアプリを公開しました。 Markdown で記述したドキュメントを、HTML -> PDF と変換するドキュメントジェネレータです。

ykanda/webook · GitHub

  • 複数の Markdown ファイルをプロジェクトに含める形で管理します
  • スタイルシートJavaScript を利用することが可能です
  • ツールがインスタントな HTTP サーバ(WEBrickによるもの)を作成するため、プロジェクトに含めた画像などのリソースを参照できます

Ruby 製のアプリで、gem でごにょごにょやればインストールできると思います。 この辺まだちゃんと整えてません、ごめんなさい。

RubyGems で公開しようかなと思ってましたが、あくまでネタのつもりなのでそれも筋が悪いかなあ思い、 github からクローンしてきてインストールするためのガイドを提供したいです。

コミックマーケット C85 出展情報

サークル情報

火曜日(三日目) 西し32b はじめてのちくわ
にてサークル出展します。

新刊情報

f:id:kandayasu:20131125040549p:plain

TeX がつらぽよで Markdown で本を作ったんだけど TeX はやっぱりすごかった
42P, 表紙カラー・本文モノクロ
頒布価格:500円

Markdownで本を書いてみました。 HTML + CSS + JavaScript で印刷に向けたデータを作ってみようという趣旨で、 アプリケーションを作り、それを実際に利用して作成してみました。

もしかしたら「共有ライブラリの動的ロードに対応した Squirrel インタプリタの実装について解説する薄い本」も、 印刷に出して持っていくかもしれません。

Hello, World!!

ブログははてなブログに移行することにしたのである。 個人的にはブログってえと、その時々なネタがあれば書くみたいなニーズで使うもの。 さっくり外部サービス使うようにして、ほどほどに乗り換えつつやっていくのが良いのではと思い至った。

広告を非表示にする